商品について

メルカリでの取り置きの断り方は?例文や注意点についても!

こんにちは、またたび屋です。

さて、今回はですね「メルカリでの取り置きの断り方は?例文や注意点についても!」というテーマについてです。

 

メルカリを利用していますと、時々「取り置き商品」「○○様用取り置き」などという言葉が目に付くときがあります。

私は初めてそれを目にしたとき、「どんなセレブな人なんだ」と思ってしまいましたよ。

でも考えてみたら、こう言ってはいけませんがセレブはメルカリでは買い物はしませんよね^^;

それはさておき、「取り置き」というルールは、出品者側と相手が同意すればおこなえる「独自のルール」であり、メルカリが作ったルールではありません。

ですので、場合によっては取り置きをしたくないな・・・と思う出品者も当然いるわけなのです。

そこで今回は、相手が取り置きを依頼してきたときの断り方やその例文、また注意点やワンポイントアドバイスをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

そもそも「取り置き」とは?

メルカリにおける「取り置き」とは、相手が購入するまでの間、他の人に売らずに取っておくことをいいます。

これは、ほぼ必ず購入する前提のときに用いられることがほとんどです。

また、上記でも申し上げたように「取り置き」はユーザーが作り上げた独自のルールですので、取り置きをしたくない場合には断ることも当然できます。

取り置きの断り方と例文

「取り置き」をするということは、本当なら直ぐに売れるはずだった商品なのなに、売れるタイミングを逃してしまったりと、あまり得することはないかもしれませんので、「取り置き」をお願いされたら、思い切って断わることが賢明かもしれませんね。

もしもコメント欄に「取り置きを希望します」などのようなコメントが入ったら、丁重に断りの返信をすれば大丈夫です。

断りの例文としましては、

「コメントありがとうございます。お取り置きの件についてですが、申し訳ありませんがこちらはお取り置き出来かねますので、何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。」

このような内容で良いと思われます。

あくまでも丁寧に返信してください。

もしも取り置きできない理由を聞かれたら、「トラブル防止のため、全商品そのようにしています」と返信すれば良いでしょう。

もしも「取り置き」するときの注意点

個人的には「取り置き」はおすすめできないのですが、もしも何らかの事情で取り置きをすることになった場合は、購入者から以下のことを必ず確認しておきましょう。

①取り置きの理由は何なのか

②取り置きの日数はいつまでか

③万が一期日までに購入がなかった場合は、取り置きを取り消すことを伝える(日にちはもちろん、時間まで決めること)

なかには、取り置きを依頼してきたにもかかわらず、期日になっても一向に購入してこないだとか、土壇場でキャンセルされるなどといった迷惑行為があると聞きます。

全員がそういうわけではないと思うのですが、どんな非常識なユーザーがいるか分かりませんので、事前に上記のことをはっきり確認したうえで取り置きをしましょう。

とくに、②と③は大事です。

取り置き期間を曖昧に提示してくる場合は、絶対に取り置きをしないことをおすすめします。

そのようなルーズなユーザーは、あの手この手を使って取り置き期間を延ばしたり、最終的に購入しないケースが考えられるからです。

また、③をはっきりと伝えることで、トラブルを最小限に抑えることができます。

更に忘れてはならないのは、この「取り置き」のルールはメルカリでは推奨していませんから、これに関してのトラブルは受け付けてもらえません。

そのことも踏まえたうえで、慎重に取り置きをおこなってくださいね。

「取り置き」を断るためのワンポイントアドバイス

自分は「取り置き」を絶対にしないということであれば、以下のことを行いましょう。

・プロフィールにあらかじめ「取り置きはできません」と書いておく。

・商品説明に、あらかじめ「取り置きはできません」と書いておく。

ちなみに私は、絶対に取り置きはしないと決めていますので、プロフィールに「トラブル防止のため、お取り置きは出来かねます」と書いております。

しかし、ユーザーが自分のプロフィールを必ず読んでくれるとは限りませんので、私はハンドネームの語尾に「プロフ読んでください」と付け加えています。

ハンドネームはたいていの人が目にしますから、よっぽど急いでいる人や面倒くさがりな人でなければプロフィールを見てくれるはずです。

それでも心配な方は、それぞれの商品説明欄に「お取り置きはできません」と書いておけば、取り置き依頼のコメントが入ることはまずないでしょう。

万が一依頼があったとしても、「商品説明とプロフィールにも記してありますが・・・」と強気に断ることができるのでおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回のまとめとしましては、

・メルカリにおける「取り置き」とは、相手が購入するまでの間、他の人に売らずに取っておくことをいう。

・「取り置き」はユーザーが作り上げた独自のルールなので、取り置きをしたくない場合には断ることもできる。

・もしもコメント欄に「取り置きを希望します」などのようなコメントが入ったら、丁重に断りの返信をすれば大丈夫。

・万が一、取り置きをすることになった場合は、

「取り置きの理由は何なのか」

「取り置きの日数はいつまでか」

「万が一期日までに購入がなかった場合は、取り置きを取り消すことを伝える(日にちはもちろん、時間まで決めること)」

以上のことを必ず確認すること。

・取り置きのルールはメルカリでは推奨していないため、これに関してのトラブルは受け付けてもらえない。

・自分は取り置きを絶対にしないということであれば、

「プロフィールにあらかじめ『取り置きはできません』と書いておく」

「商品説明に、あらかじめ『取り置きはできません』と書いておく」

と良い。

こんなところでしょうか?

私は無用なトラブルには巻き込まれたくありませんから、取り置きは一度もしたことがありません。

あらかじめプロフィールに書いているせいなのか、商品を閲覧して購入してくださる方は、みなさん常識のある方々ばかりですよ。

たまたまかな^^;

なるべく避けられるトラブルは避けるようにして、楽しくメルカリをしてくださいね!

では、今回はこの辺で^^

 

応援していただけると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

スポンサードリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-商品について

Copyright© メルカリ幸せ生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.