商品について

メルカリでマスクカバーの販売は禁止されてる?注意点や売るコツも!

こんにちは、またたび屋です。

今回は、「メルカリでマスクカバーの販売は禁止されてる?注意点や売るコツも!」というテーマについてです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大によって使い捨てマスクが品薄となり、それに伴ってメルカリでは使い捨てマスクの高額転売が問題となりました。

そして、2020年3月13日からは、品薄となっているマスクの出品を一律禁止すると発表したのです。

それに伴い、一般に販売されているマスクのほか、個人によるハンドメイドマスクも出品が禁止となりました。

今までハンドメイドでマスクを出品していた方たちにとっては、まさに寝耳に水状態で驚かれた方も多かったことだろうと思います。

現在のところ、依然マスクの出品禁止は続いている状態です。

 

ところで、ハンドメイドのマスクは出品禁止とのことでしたが、ではマスクカバーやマスクケースのハンドメイド作品はどうなんでしょうか?

知らずに出品してしまってペナルティーや警告を受けるのも怖いですし、しかし逆に出品が認められているのならば、新しくハンドメイド商品として開拓していける分野になるでしょう。

そこで今回は、メルカリでマスクカバーやマスクケースの販売は禁止されているのかについてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

メルカリでマスクカバーやマスクケースの販売は禁止されてる?

結論から言いますと、メルカリでマスクカバーやマスクケースの販売は禁止されておりません。

メルカリガイドによれば、新型コロナウイルス感染症の影響に伴って、関連する一部の商品を出品禁止にしているとしており、具体的な商品については以下のものとなっております。

・衛生マスク(個人が自作したものを含む)

・手指消毒液

・除菌シート、スプレー類

・高濃度エタノール製品

・精製水

・アイソレーションガウン(防護服を含む)

・フェイスシールド

・体温計

・ハンドソープ

・傷口用消毒薬(医薬部外品含む)

・アルコール濃度の高い食品添加物や添加物製剤

・スピリッツ、ジン、ライム、ウォッカなどのアルコール濃度が高い酒類(ウイスキー、ブランデーを除く)

 

また、インナーマスクに関しては経産省発表の「転売禁止の対象となるマスク」に該当していないとして、今のところは禁止対象にはされていませんでした。※2020年6月6日現在

体温計や傷口消毒薬も禁止なんですね。

うっかり出品してしまいそうな種類もありますから、出品する前にもう一度メルカリガイドを読んで確認する必要があるかと思います。

 

ハンドメイド部門ではマスクカバーやマスクケースが狙い目!?

ハンドメイドのマスクが出品禁止となり、がっかりした方も多いことでしょう。

しかし、メルカリではハンドメイドのマスクカバーやマスクケースの売れ行きが良く、実際に世間の需要も上がっているんですよ。

テレビ番組でも取り上げられておりましたから、関心度も高いのではないでしょうか。

調べてみたところ、メルカリでマスクカバーやマスクケースを出品している方はもちろん多数おりましたよ。

その中で、他とは違うオリジナルに富んだ商品を出品すれば、購入者の目にも留まりやすいかと思います。

テレビ番組で取り上げられていた内容の中で、好評な商品の特徴は

・軽量

・可愛い

・誰でも携帯しやすい

・手入れが簡単

・マスクケースの場合、一見マスクケースと分からないおしゃれなもの

などが挙げられていました。

 

 

このように一工夫ある商品ですと、「お!いいなあ、買おうかな」と思いますよね^^

 

また、マスクケースですが、カバンなどに携帯しておくケースはもちろんなんですが、飲食店などに入って一時的にマスクを外す際、置き場所に困らないように「マスク置きケース」または「仮置きマスクケース」なるものも好評なんですよ。

 

 

スタイリッシュな柄でおしゃれさをアピールしたり、動物好きをターゲットにして、動物柄で作るのも手かなと思います。

ちなみに私は猫好きですので、可愛らしい猫柄の商品があったら買ってしまうかもしれません^^

⇒メルカリでハンドメイド作品は売れる?売れやすくなる4つの秘密

 

ハンドメイドでマスクカバーやマスクケースを作るときの注意点

ハンドメイドでマスクカバーやマスクケースを作るときの注意点としては、キャラクターやブランドのロゴが描かれている生地などで商品を作って販売するのは、違法です。

ブランドのロゴをワンポイントで使うと、高級感が増しておしゃれに見えますし、またキャラクター柄の生地で商品を作ると閲覧者の目にも留まりやすくなり、売れ行きも好調になるとは思いますが、どんなペナルティーや警告が来るか分かりませんから、やめておきましょう。

メルカリのハンドメイド商品一覧を見てみますと、キャラクター柄で作って販売している人もけっこう見かけると思いますが、「皆がやっているから自分も」という軽率な判断は大変危険です。

あくまでもオリジナリティーを売りにして、商品を出品してくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のまとめとしましては、

・メルカリでマスクカバーやマスクケースの販売は禁止されていない。・しかし、新型コロナウイルス感染症の影響に伴って関連する一部の商品は出品禁止になっているので、メルカリガイドをよく読んだうえで出品をすること

・現在、マスクカバーやマスクケースの関心度や需要は高く、テレビでも取り上げられているほどなので、メルカリのハンドメイド部門では狙い目といえる。

・と同時に、同じくマスクカバーやマスクケースを出品している人はすでにたくさんいるため、その中で売れるには「オリジナリティ」を出すことが大事。

・キャラクターやブランドのロゴが描かれている生地などで商品を作って販売するのは違法。

 

こんなところでしょうか?

最近では、一部地域で新型コロナウイルスの第2波問題も深刻になりつつあり、現在も油断を許さない状況となっております。

よって私たちは、まだまだマスクをする必要があるということになります。

役に立つ商品を出品して、購入者側も出品者側もハッピーになれたら最高ですよね。

あなたのアイデアで、楽しいメルカリをしていきましょう。

では、今回はこの辺で^^

 

↓↓応援していただけるとめちゃくちゃ嬉しいです\(^o^)/

フリマ・フリマアプリランキング

⇒メルカリ発送後のメッセージ例文は?気持ちの良い取引が売れるコツ!

スポンサードリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-商品について

Copyright© メルカリ幸せ生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.