その他耳寄り情報

メルカリの仕組みは?現金の受け取り方も気になる!

こんにちは、またたび屋です。

今回はですね、「メルカリの仕組みは?現金の受け取り方も気になる!」というテーマについてお話させていただきます。

 

メルカリに出品して、自分の商品が売れることはもちろんのこと、それによって報酬を得られるということも、メルカリの醍醐味だといえます。

私も初めて商品が売れて、初めて報酬を得た時には、何とも言えない高揚感を味わいましたよ^^

今でもとっても嬉しいことですがね。

さて、メルカリを始める前や始めたばかりの頃に気になってくるのが、メルカリの具体的な仕組みや現金の受け取り方についてなのではないでしょうか?

はじめは本当によく分からず、「損をしたらどうしよう」「利益が受け取れなかったらどうしよう」などと、ドキドキしたものです。

そこで今回は、メルカリの具体的な仕組みと現金の受け取り方についてお教えしたいと思います。

スポンサードリンク

メルカリの具体的な仕組み

メルカリの具体的な仕組みとしましては、メルカリは金銭的その他のトラブルが起きないよう「仲介役」になってくれる存在といえます。

例えば、あなたが出品した商品が売れたとしましょう。

その際、購入者はクレジットカードまたはATMで支払いをします。

支払った金額は、ダイレクトにあなたに振り込まれるわけではなく、一旦メルカリ事務局が預かります。

支払いを済ませたという連絡がメルカリから入ったら、あなたは商品を発送します。

そして数日後に商品が購入者のもとに届き、お互い「受け取り評価」を行った時点で、はじめてあなたに売上金(純利益)が発生するのです。

そうすることで、「商品を発送したのに、お金が支払われない」または「お金を払ったのに、商品が発送されない」などというトラブルを防ぐことができます。

とても理にかなった方法ですね。

ネット上のやり取りでは、様々なトラブルが多いと聞きます。

こうやって仲介役がいてくれることで、お互いが損をすることなく取引きができ、また相談や報告もできるので、安心して出品したり購入することができますね。

 

メルカリで得た純利益の現金受け取り方法は?

はじめに、メルカリで得た純利益は現金で受け取ることはできません。

基本的には銀行振り込みになるか、またはメルカリ内で買い物するときに利用できるポイントを購入するかになります。

銀行振り込みの場合

メルカリで得た純利益は、お互いが受け取り評価をしたあとに売上金(残高)として反映されますが、その時点ではまだお金は振り込まれておりません。

銀行に振り込んでもらうには、「振込申請」が必要になります。

まずは振込先の銀行を登録し、その後に振込申請を行います。

メルペイ(残高)⇒振込申請で登録することができます。

その際、パスコードの設定が必要になりますから、登録した数字を忘れないようにしましょう。

メルカリの銀行振り込みの良いところは、振込申請をしてから数日で振込完了となるところです。

私は以前、アンケートに答えてお小遣い稼ぎをしていたことがあるのですが、その報酬の振込期間は、申請をしてから1か月かそれ以上かかりました。

その点メルカリでは、数日で振り込んでくれるのでありがたいです。

なお、振込申請期限は、売上金を取得した日から180日間ですので、忘れずに申請しましょう。

ポイントとして利用する場合

メルカリ内で使えるポイントは、P1=1円としてメルカリで買い物するときに使うことができます。

売上金をポイントとして利用したい場合は、商品を選んで購入手続きをする際、「売上金の使用⇒売上ポイントで購入」を押し、希望分のポイントを入力すればOKです。

メルカリでよく買い物をする場合には便利ですよね。

 

メルカリで金銭トラブルは起きるのか?

気になるメルカリで金銭トラブルは起きるのかという点についてですが、上記でも述べましたように、お互いが「受け取り評価」を行った時点で、はじめて自分に売上金(純利益)が発生するという仕組みですので、その間の金銭トラブルはまず起きないと思われます。

私も今までたくさんの取引きをしてきましたが、一度も金銭トラブルに遭遇したことはありません。

しかし情報によれば、取引終了後に商品のケチをつけてきて、金銭を請求されたというケースがあるようです。

このようなトラブルに巻き込まれることはかなり確率は低いと思いますが、しかしどんな人が利用しているかは分かりませんから、可能性はゼロではありませんね(>_<)

そのようなトラブルに巻き込まれた場合には、直接相手とやり取りを続けるのではなく、「メルカリ事務局に報告して相談します」と言って、メルカリ事務局にメール連絡しましょう。

そして可能ならば、メルカリ事務局に間に入ってもらって解決するか、または奥の手として相手を「ブロックする」のも一つの手だと思います。

そんなことをしてくる人はロクな人ではありませんから、ブロックをしてもまったく後悔することはないはずです。

ブロックをしてしまえば、相手からのコンタクトは今後一切ありませんので安心です。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のまとめとしましては、

・メルカリの具体的な仕組みとしては、メルカリは金銭的その他のトラブルが起きないよう「仲介役」になってくれる存在だといえる。

・お互い「受け取り評価」を行った時点で、はじめてあなたに売上金(純利益)が発生するので、「商品を発送したのに、お金が支払われない」または「お金を払ったのに、商品が発送されない」などというトラブルを防ぐことができる。

・メルカリで得た純利益は現金で受け取ることはできない。基本的には銀行振り込みになるか、またはメルカリ内で買い物するときに利用できるポイントを購入するかになる。

・メルカリで金銭トラブルはまず起きないと思われるが、なかには取引終了後に金銭要求されたケースもある様子。そのような時には、直接相手とやり取りを続けるのではなく、「メルカリ事務局に報告して相談します」と言って、メルカリ事務局にメール連絡すること。

・そして可能ならば、メルカリ事務局に間に入ってもらって解決するか、または奥の手として相手を「ブロックする」のも一つの方法。

 

こんなところでしょうか?

金銭トラブルは怖いですが、取引が終了するまでは、メルカリ事務局が仲介としてお金をしっかりと管理していてくれますから、よっぽどのことがない限りは起こらないと思います。

ですので、思い存分メルカリを楽しんでくださいね!

では、今回はこの辺で^^

 

 

応援いただけると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキング

⇒メルカリで即購入禁止にするのはなぜ?非常に勿体ない理由3つ!

⇒メルカリで匿名配送にする設定方法は?うっかりミスに気を付けて!

スポンサードリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-その他耳寄り情報

Copyright© メルカリ幸せ生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.