コメント、交渉術

メルカリでオファーが来たらどうするの?オファーのメリットは○○!

こんにちは、またたび屋です。

さて今回はですね、「メルカリでオファーが来たらどうするの?オファーのメリットは○○!」についてです。

 

はじめてオファーが来たときには、何がおこったのかと、とても焦ってしまいましたよ^^;

このオファー、一見「値引き交渉」と同じなんですが、じつは決定的な違いがあるんですよ。

これを知れば、自分がもし購入者の立場だったとしたら、値引きコメントをするのではなく、オファーの依頼をしてみようかな!?と思ってしまうかもしれません^^

それでは行きますよ。

メルカリでいう「オファー」とは何?

メルカリでいうオファーとは、「購入者が出品者に値引きをお願いする機能」のことをいいます。

出品者がそれに応じることで、購入者はオファーした価格で買うことができるんです。

もしもオファーを受けない場合は、何もせずに見合わせても構いません。

 

スポンサードリンク

自分が出品者側のときのオファーの手順

①オファーが来たと連絡が入るので、該当する商品ページを開く。

②もしもオファーを受ける場合は、「オファーの価格で売る」ボタンをクリック。

③相手が正式に購入してきたら、あとはいつも通りの流れ。

※オファーを承諾してから24時間経過しても相手が購入してこなかった場合、そのオファーは自動的にキャンセルとなります。

※オファーを承諾したのち他の人が購入してきた場合は、他の人に元々の値段で売ることとなります。

オファーが来たらどうしたらいい?

これは人それぞれですので、納得できない価格でオファーが来た場合は見合わせていいと思いますし、OKだと思うなら承諾すればいいと思います。

ちなみに私は、これまで数えきれないくらいのオファーをいただきましたが、今まで一度も見合わせてはいません。ありえないくらいに安くされていたら見合わせたかもしれませんが、今までそんなことはありませんでしたので。

オファーをしてくるということは、購入する意思があるからだと思いますので、無下に断るのは勿体ない気がします。

しかし一度だけ、オファーを承諾したのに購入してもらえなかったことはありました^^;

 

自分が購入者側のときのオファー手順

①該当する商品ページを開き、「オファー」のボタンをクリックする。

②希望する価格を入力し、「オファーする」をクリックして送信。

③出品者からオファーが承諾されたら、「やることリスト」から商品を購入する。

※やることリストから商品を購入しないと、もとの値段で購入することになってしまうため、注意すること。

※オファーを依頼してから24時間経っても出品者から承諾がない場合、そのオファーは不成立となり自動的にキャンセルされます。

※承諾待ちのあいだに他の人が購入してしまった場合は、そのオファーはキャンセルとなります。

※オファーを手動でキャンセルすることも可能

 

メルカリ「オファー」機能のメリット

オファー機能の最大のメリットは、「他の人に知られることなく、オファーのやり取りができる」ことが一番なのではないでしょうか。

普通、値引き交渉のコメントを入れると、不特定多数の人にも内容を見られてしまいます。

考えようによっては、ちょっと恥ずかしいですよね。

しかも忙しい時間帯ですと、なかなか返信ができないときもありますので、コメントを入れるのが少々大変だったりもします。

その点オファーでのやり取りは、とくにコメントなど入れる必要はなく、しかも水面下でやり取りができますので、その分気がラクだといえます。

 

メルカリ「オファー」機能のデメリット

では、オファーのデメリットには何があるのでしょうか?

メルカリガイドによりますと、

・現在「インテリア、住まい、小物」「家電、スマホ、カメラ」「スポーツ、レジャー」のカテゴリーを選択し出品している商品のみで、オファーが可能。

・出品者が「大型メルカリ便」を選択している場合は、オファー機能は利用できない。

・Webサイトからは利用できない。

とあります。

ですので、それくらいがデメリットといえますね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のまとめとしましては、

・オファーのやりとりは、他の人に知られることなくできるので、やりやすい。忙しい時は少々大変に思ってしまうコメントも、とくにする必要がなく進められる。

・オファーをしてくるということは、購入する意思があるからだと思うので、無下に断るのは勿体ない。しかし、あまりにも納得できない価格でオファーが来た場合は、見合わせても全然問題ない。

・オファーのメリットとデメリットをよく知ったうえで利用すること。

 

こんなところでしょうか?

私の個人的な印象としては、オファーの依頼は上品な印象を受けます。

値引き交渉のコメントですと、なかには食い気味の人もいますから、私のようなビビりには荷が重いときもありますからね笑

どちらを使うかはもちろん自由ですが、どちらにしろお互いがマナーを守ってやり取りをおこないたいものですね。

では、今回はこの辺で^^

 

↓↓応援していただけるとめちゃくちゃ嬉しいです\(^o^)/

フリマ・フリマアプリランキング

⇒メルカリで取引をキャンセルするとどうなる?ここに注意すること!

⇒メルカリの専用のやり方は簡単?注意点と実際の失敗談についても!

スポンサードリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-コメント、交渉術

Copyright© メルカリ幸せ生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.